読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IDFC2017 Day5

皆さんこんにちは、IDFC実行委員の遠西義治です。

IDFC2017の様子をお伝えしている本ブログも遂にDay5の紹介となりました!

Day5は主に以下二点のコンテンツで構成されていました。

①Tagu Film Event

②Networking Dinner

それでは1つずつ紹介していきます!

ーーーーー

【Tagu Film Event】

Day7のシンポジウムに向けて、Day5の午前中は分科会ごとに議論を進めていました。

タイトなスケジュールで疲れているかもしれないと、議論を始める前にチキンダンスという奇妙かつ愉快なダンスを皆で踊りました。

 

f:id:idfc-jp-2016:20170312190906j:plain

はじめは恥ずかしがっていた参加者もだんだんと楽しみ始めました。

 

f:id:idfc-jp-2016:20170312191439j:plain

Tagu Film Eventでは、ミャンマー国内でドキュメンタリー映画を製作しているTagu Films Production Myanmarの方々をお招きし、「This Land is Our Land」と「The Last Straw of Hope」という作品を観ました。

 

f:id:idfc-jp-2016:20170312191231j:plain

映画を観終えた後には簡単な質疑応答を行い、別室に移動した後には映画を通して感じたことをもとに議論を行いました。

 

【Networking Dinner】

Tagu Film Eventの後には、IDFC2017プログラムの中の重要なものの一つとして据えているNetworking Dinnerが待っていました!

 

f:id:idfc-jp-2016:20170312191647j:plain

こちらが会場の様子です

 

Networking Dinnerでは、IDFCをご支援していただいている方々やスポンサー、本会議にて登壇してくださった方を交えて、社会人×IDFC2017参加者で食事を楽しみながらお話しました。

普段の学生生活ではお会いする機会のない方々と積極的に話していた参加者1人1人の姿勢に、実行委員である私は驚き、関心しました。

 

f:id:idfc-jp-2016:20170312191954j:plain

写真のように、丸いテーブルを囲むようにして参加者とゲストの方々がお話していました。

 

 

f:id:idfc-jp-2016:20170312192250j:plain

Day5を通して、多くの参加者がIDFCの魅力を感じ取ってもらえたような印象がありました。IDFCという場を上手に活かして、参加者も個々人の関心ごとについて友人となった参加者同士や、今回のような貴重な場で知り合った社会人の方に熱心に話している様子も見受けられました。少しずつ少しずつ、参加者の間で心境の変化や思うところが生まれてきたのかもしれません。