実行委員ってどんな本読んでるの?~女子編~

旅の醍醐味といえば、移動時間などでの読書!

今日のブログでは、実行委員が今夏のミャンマー渡航に持ってきた本をご紹介します!

 

今回は女子メンバー編☆

ミャンマーに年2回も来るアクティブ系女子は、どんな本を読んでいるのでしょうか?

 

まずは広報のまりちゃん!

 

f:id:idfc-jp-2016:20160902213842j:plain

今流行りの「コンビニ人間」ですね!

酸いも甘いも嚙み分ける彼女にとって、示唆に富む1冊となっています。

 

続いてマネジメントのゆんぴょーーー

 

f:id:idfc-jp-2016:20160902214123j:plain

 彼女のお気に入りだという東野圭吾の作品です。

 

まだまだ行きますよ!

次は、企画のさちこが持ってきた本を見てみましょう!

f:id:idfc-jp-2016:20160902214643j:plain

「自分の仕事をつくる」西村佳哲

就職活動を控えている彼女は、どんな仕事をしようか模索中だそうです。

数多くあるキャリア系の本から、これを選んだ事からも型にはまらない彼女の性格が窺えますね。

 

最後に、同じく企画のさよ!

昨年度の副代表はどのような本を持ってきたのでしょう…

f:id:idfc-jp-2016:20160902215536j:plain

「え、恥ずかしい…」といいながら取り出したのは、なんと東洋経済

IDFC本番のプログラム作成担当である彼女は、社会の動きにも敏感なんですね!

 

どうでしたでしたか?

4人中2人は小説という点が、女子っぽいなーと感じました!

また、メンバーの性格が色濃く反映されてますよね☆

 

次回は男子メンバー編をお送りする予定です!

お楽しみに!

 

舘樹彦 / 代表